SAKURA* diary

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -


さくらんぼの季節到来ですね。
最近急に忙しくなりました。
まぁ、そこそこ楽しんでやってるんでいいんですが。

そんな中、昨日の夜久々にともおと遊びました。
夕方から合流し、
本屋行って欲しかった本買って、
その後タンクさんの誕生日を祝い、
飯食いに行こうとしたら混みまくってて、
行き場を失い、
つたやに行って立ち読みして時間つぶして、
飯食いに行って、
お腹がいっぱいになりすぎて、
歳取ったな、
時代錯誤だと話し、
行き場を失い、
海行って、
行き場を失い、
学校の教養棟に行き、
裏技でも入れなくなってて、
時代錯誤はもういやだと叫びつつ、
行き場を失い、
一食前にできたローソンを見て、
無駄だと話し、
うちに戻って車を置き、
今度は行き場を失わず、
扇屋がビール半額なので、
久々に2人で飲みに行きました。
あねご(店長)からお決まりの顔面アイスクラッシュをくらいました。
その後、2人で、
水に浮いた氷と水の体積の関係と質量保存の法則を議論し、
地球温暖化で北極と南極の氷が溶けた時、
北極は氷解けても水位は増さなくて、
南極は下部が陸地だから氷が溶けたらやっべーよ、
とかって熱く話しました。
あ、あと昨日は2人とも関西弁しばりでした。
あねごから気持ち悪いと言われました。
最近扇屋行ってもコーラとお茶しか飲めなかったので、
久々に2人とも飲めて楽しかったです。
おおきに!!
comments(2) / trackbacks(2)


いよいよFP始動だ!!段々いい方向性が見えてきた。
みんなで議論するのが楽しい。
よっしゃ、今年もやってやるぞー。

夜、しんごに誘われ、サッカーへ。
フットサルも楽しいけど、サッカーも楽しいね。

と、思っていたら事件は起こったのです。
マタンキに友達の鬼クリアが直撃しました。
悶絶です。悶絶×50です。
よりによってキック力の強いあいつのクリアが当たるとは。

その場でもがきすぎて、顔が人工芝のゴムチップだらけになり、
先輩に「ネアンデルタール人みたいだね。」
と言われました。
この時は、あまりの苦しさで頭の回転が止まってて意味が分からず、
「オー、メス!!」
と答えてしまいました。

その後、頑張ってジャンプしながら位置を修正。
しかし、なかなか修正できない。
体全体が「く」の姿勢から抜け出せない。
突然吐き気が!トイレに直行!!
なかなか吐けない。
トイレの鏡でネアンデルタール人の意味を理解する。
そんな場合じゃない。
なかなか吐けない。
なかなか吐けない。
仕方ないから用をたしました。
どうやら前方からの衝撃により、後ろの穴が覚醒したようです。
まさしくセカンドインパクト。
マタンキ補完計画は無事遂行されました。

おかしな話になってしまいましたが、
その後、なんとかゲームに復帰。
キーパーするも弾いたボールがまた軽くマタンキへ。
おかしい。これはおかしい。
磁石か?!
もう磁石を仕込むのはやめにしてほしいです。
野球番組の好プレー珍プレーみたいなので、
キャッチャーのマタンキにボールが当たるシーンをよく見かけますが、
あれはもう笑えない。
要はこれが言いたかった。
comments(2) / trackbacks(2)


事の発端は、先週の木曜日の夜のフットサル大会。
ムラタさんチームに代理で出場。
前半2-0で勝ってたのに、後半バテて引き分けになってしまう。
かなり悔やまれ、禁煙宣言決行!!!!!

半日後、禁煙してる事を忘れたてことにして、たばこを1本だけ吸ってしまう。
夕方、ファンタのフットサルに行く。
全然動けず、第2禁煙宣言突入!!!!!

土曜日、中山と8号線沿いをドライブ中、お願いして2本だけ吸わせてもらう。

昨日日曜日夜、しんごに誘われ、サッカー。
久々の11人サッカー。しかも、人工芝ですべるすべる。
どうせいつも滑ってますけど。
みんな上手いし、走る走る。
相手チーム現役高校生とか、社会人一部リーグとか、なぜかU-17日本代表とか、
本気ひるむし。
オレのスパイクは、おっきな穴開いてて、走れないので、新調する事にします。
実家帰った時、辻スポ行ってこよっと。
でも、何とかオレも走って一点取ってやった。
まぁ、ファー狙ったのにニアにいったっていうね。
やべ、話それた。
要は、ここに固い固い禁煙が宣言されたということです。
最近では禁煙本を片手に行動しています。

いやー、最近雨降るねー。梅雨ももうすぐそこって感じですね。
docomo2.0のCMもかなり気になるところではありますが、
近いうち東京に行こうと思っています。今度こそね。
んで、気になる展覧会を見つけました。

松蔭浩之×津村耕佑「妄想オーダーモード」展
会場:ミヅマ・アートギャラリー(目黒区上目黒1-3-9)
会期:2007年6月6日(水)〜 7月7日(土)
時間:11:00〜19:00

FINAL HOMEのファッションデザイナー・津村耕佑さんと、
女性モデルを被写体にした作品が多い写真家、松蔭浩之さんのコラボ企画。
面白そー。行ってくるよ。
上野の森にも行かなきゃね。ノマディックにも。
今週末、行けるといいなー。
comments(2) / trackbacks(0)






毎週月曜日は午前中からゼミ。
去年からよく分からないが、昼食は外に出て食べることになった。
んで、今日のランチは海で弁当食うことになった。
石岡と2人でカニの巣をあさって、カニ漁をしていた。
石岡くんはカニ穴名人に昇格しました。

午後からゼミ再開するも、先生がお怒りになり、ご乱心。
久々にひりついたゼミになりました。
先生は怒りおさまらず、帰る。
んで、オレらは残って朝の4時までずーっとスタデースタデー・・・。
M1の成長を感じた1日でした。
comments(2) / trackbacks(0)






山形帰省2日目。
あまりに天気良くてポカポカしてたから、実家から10分ぐらいの内藤さん設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見に行った。

センターハウス自体には人いなかったけど、
公園には子供、老人、ギャルまでいろんな人がいた。
なにより、天気がかなり良かったってのもあって、
丘からの眺めがほんと良かったー。
内藤さんのセンターハウスに近くを流れる最上川、奥には緑の山と扇状地、
いやー、癒された。
公園の端には、スケボーのパークもあって、
スケボーとかBMXの若者がいっぱいいた。かっけーよ、おまえら。

山形も悪くないと思った。
あまりに気持ちよかったから、丘からゴロゴロしてやった。
丘サーフィン日和だったな。
comments(0) / trackbacks(0)








午前中からゼミ。
午後天気が良かったので、研究室の設計プロジェクトの敷地を見学に行った。
やっぱ、快晴のときの日本海は気持ちがいいわー。
みんなで展望台に登って景色を眺めてた。
一番はしゃいでいたのは先生でした。
comments(0) / trackbacks(0)












昼から、石岡と宮越くんの3人で潟博物館へ行ってきた。
前回は惜しくも休館日で中に入れず、外観だけ見てさようならって感じだったので、
今日は念願の内観体験日でした。
新潟に来て6年目にして初の潟博物館。
「見るのおせーよ!」との声も聞こえてきそうですが、
それはさておき、体験談を。
今日の日記は長くなりそうなので、さらっとね。

潟博物館と言えば、すり鉢状の螺旋の動線体ですね。
用途は違うにしろ、表参道ヒルズの空間体験とどう違うのか楽しみでした。

基本的には、展示物やステージなどの博物館の機能と福島潟の景色で挟まれ、
螺旋の動線が存在するという構成。
動線上に情報が混在しているカオス的な状況とでも言うんでしょうか。
なんか情報のレイアウトが上手く整理されてなくて、はっきりしなかった。
「設計当初、博物館のメインは4階に位置する映像室だったけど、
 それがいつしか動線体に移行した。」by青木さん
要はメインプロセスが移行してしまったために生まれた空間なんですかね。
表参道ヒルズは上手く商業空間、動線、吹き抜けの3つの空間をつくっていて、
一つ一つの空間での体験目的がしっかり整理されている気がして、
気持ち良さはあったと思う。
青木さんの作品はそんなにみたことないけど、
青森県立美術館にしろ、遊水館にしろ、
何かと何かを混在して組み合わせ、カオスに近い状況をつくりあげる建築家なのでは、
という印象を持ちました。

ここらへんで、この話はやめにして、
途中のソファーと机一体の家具は面白かった。
最上階の真っ白の部屋はとっても気持ち良かったな。
レースのカーテンとか綺麗だったし。

その後、遊水館へ。
遊水館で写真撮ってたら、係のおばちゃんに怒られた。
しかも、ガラスに顔激突しちまった。
で、外に木舟があったので、3人で乗り込み、
プチジャングルクルーズをしてきました。
大人3人も乗ると舟の沈みがすごい。
やっちゃんがいなくてほんとヨカター。
ちびっ子ギャングどもはまじで上手かった。
一方で、オレらは自然の風に果敢に立ち向かうも、
途中で、人工的なトラップにはまり敢えなく断念。
実際、舟に穴があいていて沈没しそうになりました。

んで、その後、やっちゃんが合流し、
みんなでフットサルシューズを買いに行きました。
僕のフットサルシューズは6年間も使っていて、
左足のつま先が若干卑猥になってしまったので、新調してやりました。

夜、それまでパチンコしてた久太郎と飯食って、ゲンの家を訪問。
ひなたは1歳7ヶ月になり、少しだけ喋れて、立てるようになってた。
本当にかわいかった。一方でゲンは少し太ってた。

んで、ともおが合流し、久太郎と3人でプラハのハウスのイベントに行ってきた。
2年ぶりぐらいのプラハだったけど、くそ楽しかったっす。
6時間ぐらい踊りくるってきたぜ。おかげで首と膝の関節おかしくなったぜ。
やっぱ爆音と酒で踊るってのは気持ちがいいですな。
爆音聞きすぎて、家帰ってからでも耳が、
卓球の愛ちゃんばりに、「サー」っていい続けてる。


以上、充実しまくった5月下旬の土曜日でした。
comments(2) / trackbacks(0)






山形に実家の打ち合わせに行ってきた。
実家の方はちゃくちゃくと進み、外は断熱材で閉じられ、同時に内装工事も始まってた。
1階のダイニングとリビングがかなりいい感じになりそうでした。
庭面の大開口とっても気持ちよさそうだったなー。
完成がかなり楽しみになってきて、見ててわくわくしてた。

外構のほうも少しずつ整えはじめたらしく、山寺石がかっこ良かった。
そんな石があるの初めて知ったけど、親父はかなり好きみたいで、熱く語ってました。

庭の畑のサクランボも少しずつ実を付け始めていました。
サクランボ欲しい方は遠慮なくどうぞ。
遠いところにいる人でも気兼ねなく言ってね。
comments(3) / trackbacks(0)


今日は先生の結婚式。
前日、石岡とやっちゃんで深夜に準備でドンキにいったりで寝るの遅かったのに、
今日も早起きして、みんなで二手に分かれてプレゼントの準備をし、いざ教会へ!
若干遅刻したけど、中に入れてほんと良かったー。
キスされなくてほんと良かったー。
教会でプレゼントのダルマ見られなくてほんと良かったー。
先生嬉しそうだったなー。
ハッピーでウッヒョーだったな、きっと。

その後、事務所でバイトして、
夜、悠介さんと赤熊さんとまっすんの4人で飲んだ。
悠介さん、赤熊さんごちそうさまです。
桝潟さんは就活の話になった途端に怯えてました。
らしくなかったです。
また4人で飲みましょうね。

最後に、僕は絶対に先生の弟にはなりませんから!!!
残念ながらみんなの期待には応えられませんので!!!
comments(2) / trackbacks(0)




鎌倉くんと2人で長岡の県立近代美術館で開催されている「変わりゆく日本画展」を見に行ってきました。この春、雑誌で日本画に出会い、最近日本画にはまってます。

横山操、千住博、日高理恵子の3人の作品が見たかったのだが、
彼らの作品はもちろんのこと、他の作家さんの作品も良かった。

どれを見てもやはり日本画だった。西洋の油絵とかとはぜんぜん雰囲気が違うね。
日本画独特の岩絵具が生む存在感、重厚感に触れられたのも貴重な体験だった。
日本画は基本、線の芸術と言われるが、太筆、細筆が生む線の強弱もきれいだったが、
千住さんの「WATERFALL」の岩絵具を上から垂らし、出来上がる線に興味をもった。
詳しいことは分からないが、彼の作品の線は、本当に自然で、繊細だが何か力強さがあった。どう表現したらいいのか分からないが、自然に近い絵だった。
自然にとても近い人工物。自然の持つ危うさというか弱さも兼ね備えた感じ。
って、自分で何をいってるかわからなくなってきたのでやめにします。

上野の森美術館で始まった会田誠・山口晃展も見に行かねば。
http://www.ueno-mori.org/special/aida_yamaguchi/index.html
この前の広告批評に松井冬子さんが取り上げられてて、
やっぱこの人すげーって思った。
松井さんは幽霊画を中心に描く人。
彼女の世界観は一見奇妙だけど、それがある時美しいものへと変化する。
グロテスクなものが一瞬にして美しいものになってしまう。
彼女の描く繊細な線がその感情を生むのだろうか。
今後の彼女の展開がとても楽しみだ。

美術館を見た後、リリックホールに行ってきた。新潟に来て6年目、やっと行ってきました。クラインダイサムのベンチ最高に笑った!かわいすぎ(笑)ブーブーいってた。
写真は鎌倉さんのダッシュ。人って走ると顔が変形するのね。
さすがパッション強し!!あご髭黒し!!

そんな久々ののんびりした金曜日でした。
comments(4) / trackbacks(0)
<< | 3/11 | >>